和気優 TOUR“GOLDEN HARVESTA”in 覚成寺

日本でただ一人の 農家とロックンローラーをかけもつ男が  覚成寺にやって来る!!

『 和気優 TOUR“GOLDEN HARVESTA”in 覚成寺 』

◆日 時・・・2018年 12月13日(木)

19:00 開場

19:30 ライブSTART(20:30終了予定)

◆会 場・・・覚成寺本堂 (岐阜県安八郡安八町西結701 電話0584-62-5618)

◆参加費・・・大人500円(ワンすいとん汁付き)、高校生以下100円

【和気優(わきゆう)プロフィール】 1964年生まれ。1993年、JACK KNIFEでバンドデビュー。TOKIOなどに楽曲を提供。1999年、少年院ツアーを始める。2009年、下北沢に農民カフェをオープン。2015年、大分県臼杵市へ移住。100アールの耕作放棄地の再耕を開始。 2018年、自作米と音楽を全国に届けるGOLDEN HARVESTAツアー開始。

第29回『たま寺』ご報告

今夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

今月は、幼児から小学生、大人まであわせて52名〈スタッフ含む)が参加してくれました。一緒に瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

次回のたま寺は、新年1月23日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。(※12月は報恩講があるため、たま寺はお休みします)

◎『たまにはお寺で心身脱落』は、毎月第4水曜日に開催しています。参加費(お賽銭)は大人300えん、子ども100えん。どなたでもご参加いただけます。

第28回『たま寺』ご報告

昨夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

今月は、幼児から小学生、大人まであわせて64名〈スタッフ含む)が参加してくれました。一緒に瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

次回のたま寺は、11月28日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。

◎『たまにはお寺で心身脱落』は、毎月第4水曜日に開催しています。参加費(お賽銭)は大人300えん、子ども100えん。どなたでもご参加いただけます。

歌手の竹島宏さんが覚成寺を訪問されました

ひょんなことから覚成寺とご縁ができた、テイチクレコード 所属の歌手・竹島宏さん。

今年の3月に発売されたシングル『恋町カウンター』のダンスのレベルアップのため、竹島さんが全国各地で武者修行する動画の『岐阜編』が、全5話にてYouTubeで公開されました。

酷暑の8月に、覚成寺の本堂でロケを行われた竹島宏さんのがんばる姿を、ぜひご覧ください。↓

◆竹島 宏の Let’s 恋町ダンス!#2 出会い…岐阜編①(3分56秒)
https://youtu.be/xjuNbX8Y_2Q

◆竹島 宏の Let’s 恋町ダンス!#2 出会い…岐阜編②(4分46秒)
https://youtu.be/4UGj76ELqYs

◆竹島 宏の Let’s 恋町ダンス!#2 出会い…岐阜編③(5分00秒)
https://youtu.be/3sLrdZL6KoY

◆竹島 宏の Let’s 恋町ダンス!#2 出会い…岐阜編④(5分05秒)
https://youtu.be/AvpfGONPDHQ

◆竹島 宏の Let’s 恋町ダンス!#2 出会い…岐阜編⑤(4分31秒)
https://youtu.be/M9vSEMSFsVo

◆「恋町カウンター」岐阜編 / 竹島 宏&ダンシング住職とパンダさん(4分00秒)
https://youtu.be/wRJ68S-Up6Q

第27回『たま寺』ご報告

今夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

雨の中、幼児から小学生、中学生、高校生、大学生、大人が本堂に集まり、一緒に瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

次回のたま寺は、10月24日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。

◎『たまにはお寺で心身脱落』は、毎月第4水曜日に開催しています。参加費(お賽銭)は大人300えん、子ども100えん。どなたでもご参加いただけます。

 

 

平和の鐘2018

浄土真宗本願寺派では毎年9月18日、東京・国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑で「千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要」をおつとめしています。法要では恒久平和の願いを新たにするため、「平和宣言」を行い、「平和の鐘」を撞きます。「讃仏偈」に「響流十方」とお示しのように、仏の教えが十方に響き渡ることを願い、すべての戦没者を追悼し、共に平和への誓いを新たに―――

同日、同時刻(9月18日13時15分~20分)に、各地のお寺でも梵鐘を撞くことで、千鳥ヶ淵戦没者苑から発信される平和への願いを全国にひろげる「平和の鐘」の取り組みに、覚成寺も参加させていただきました。合掌

秋の彼岸会・永代経法要

本日、秋の彼岸会・永代経法要をおつとめしました。

石榑薫先生(黒野組・明厳寺住職)をお迎えして、一日ゆっくり仏教のお話を聴かせていただきました。

雨が降る中、早朝よりおときの準備をしてくださった有志のみなさま、本堂の中のイスの設置、山門仏旗の飾り付けなど、法要の運営を支えてくださった門徒総代のみなさま、ありがとうございました。おかげさまで、万事滞りなく法要を営むことができました。合掌

(写真撮影:奥田忠良 様)

 

 

 

第26回『たま寺』ご報告

今夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

今月は、幼児から小学生、大人まであわせて37名〈スタッフ含む)が参加してくれました。一緒に本堂で瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

次回のたま寺は、9月26日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。

◎『たまにはお寺で心身脱落』は、毎月第4水曜日に開催しています。参加費(お賽銭)は大人300えん、子ども100えん。どなたでもご参加いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

広島原爆投下から73年。

広島に原爆が投下された8月6日午前8時15分に合わせて、お寺の鐘を撞きました。

原爆投下から73年経って、時代は移り変わりましたが、二度と戦争をしてはいけないという想いは受け継いでいきたいです。

世の中安穏なれ

 

第25回『たま寺』ご報告

今夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

今月は、幼児から小学生、大人まであわせて42名が参加してくれました。一緒に本堂で瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

また、覚成寺・門徒の堀さんがカブトムシをたくさんもってきてくださいました。カブトムシの捕まえ方や飼育のコツを教わった後、カブトムシがほしい人はもらって帰ることができました。

次回のたま寺は、8月22日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。

◎『たまにはお寺で心身脱落』は、毎月第4水曜日に開催しています。参加費(お賽銭)は大人300えん、子ども100えん。どなたでもご参加いただけます。