花まつり開催のおしらせ

4月8日はお釈迦さまの誕生日『花まつり』です。

覚成寺では4月4日(土)に花まつりを開催します。

【タイムスケジュール】
11:00〜 お経
11:30〜 おはなし(おしゃかさまの誕生日)
12:00〜 私立應南学院高等部さんバラエティライブ
13:30〜 ビンゴ大会
終日(10:00〜14:00)お楽しみタイム

【お楽しみタイム内容】
みたらし団子(1本50円)
ミニうどん(1杯50円)
じゃがバター(200円)
たこ焼き(300円)
花まつりシールプレゼント
無料木工工作
クラフト体験 など

【会場】
覚成寺・本堂及び境内(岐阜県安八郡安八町西結701 / TEL 0584-62-5618)

【お願い】
新型コロナウィルスへの対策として、手指消毒液の設置、検温、マスクが無い方への各種サイズのマスクを若干枚用意しています(マスクをお持ちの方は着用の上ご来場ください)。ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

春の彼岸法要に関するおしらせ

3月14日(土)に予定していました覚成寺・春季彼岸会法要について、下記のように一部予定を変更しておつとめします。何とぞご了承ください。合掌

◆ 日にち・・・2020年3月14日(土)

◆ じかん・・・午前10時~10時30分(※読経のみ)

※読経のあとの法話、お昼のおとき、午後の部はありません。

覚成寺 住職

第41回『たま寺』ご報告

本日、お寺を活用した地域コミュニティ企画『たまにはお寺で心身脱落』(略して「たま寺」)が行われました。

子どもも大人も一緒に夕飯を食べて、そのあと本堂での自由時間を思い思いに過ごしました。

参加人数は62人(子ども参加者46人、大人参加者7人、見守りスタッフ4人、フードスタッフ5人)でした。

たま寺では見守りスタッフを募集しています。その名のとおり子どもたちのそばにいて見守るボランティアです。興味のある方は見学にいらしてください。

◎次回のたま寺は、2月26日(水)17:30~19:45に開催します。

◎参加費は子ども100えん、大人300えんです。(お問い合わせ・・・0584-62-5618 覚成寺まで)

報恩講 ごあんない

覚成寺・報恩講のお知らせです。

◎日時・・・2019年12月21日(土)~22日(日) / 午前の部10:00~12:00、午後の部13:30~15:30 ※両日ともおとき(お寺ランチ)あり。12:00~13:00

◎場所・・・覚成寺(岐阜県安八郡安八町西結701 / TEL 0584-62-5618)

◎法話・・・譲 西賢師(21日)、藤澤めぐみ師(22日)

◎お昼休みのお楽しみ・・・お琴ミニコンサート(21日12:30~13:00)、中島由衣ミニコンサート(22日12:30~13:00)

◎今年も境内に本物の屋台が出ます!(じゃがバタ100円、チョコバナナ100円、わなげ100円、型ぬき100円、たこやき300円など)

~~~覚成寺の法要行事はすべて、どなたでもご参加いただけます~~~

第40回『たま寺』ご報告

11月のたま寺の参加者は、見守りスタッフ6人、フードスタッフ5人、龍谷大学お寺実習生2人、大人4人、子ども50人、合計67人でした。

フードスタッフさん達が焦るくらい、中3男子や小6男子がハヤシライスをガッツリおかわりしてくれました(^^)

子ども参加者が50人でしたが、今月は見守りスタッフに大人の男性が3名もいてくださったので、全体のバランスはとれていました。おかげさまです。

また、龍谷大学お寺実習生が2人参加してくれて本当に助かりました。龍谷大学との連携はとても貴重で勉強になることばかりでした。ありがたかったです。

今日は中外日報(本社:京都)の記者さんが取材に入ってくださり、12月頃には記事になるそうなので、そちらも楽しみです。

次回のたま寺は1月22日(水)に開催予定です。(※12月は覚成寺が報恩講のためまた寺はお休みになります。)

吉本徹也やまと絵個展 in 覚成寺

『よしもと徹也やまと絵個展 in 覚成寺』

【 期 間 】 2019年12月5日(木)~12月8日(日) 各日とも12:00~18:00

【 会 場 】 覚成寺(岐阜県安八郡安八町西結701 / 電話0584-62-5618)

【 参 加 】 入場無料

◎吉本徹也さんのブログ『ふにゃ~ら風放浪記』 https://blog.goo.ne.jp/funya-ra

たま寺・秋の文化祭2019のご案内

覚成寺 たま寺・秋の文化祭2019

涙の治癒力

「最近あなたは

泣いていますか?

涙を流す行為には高ぶった感情を中和する機能があります。

感極まって流す涙には

余計なものを体外へ排出するホメオスタシスの力があり

ストレスを解消させる力が

備わっていることになります。

また、軽いジョギングの後と同じくらいの脳内エンドルフィンが増加し、ストレスを解消し、そう快感を生み出します。

ナチュラルキラーT細胞が増加し、泣くことによって免疫機能が高まり、リュウマチを悪化させるインターロイキンの数値が下がったことが近年証明されている。

 

☆場所…覚成寺本堂

岐阜県安八郡安八町西結701

0584-62-5618(大平)

★日時…11月4日(月)

19:30 ぼちぼちスタート

20:00 人情噺「立ち切れ」

三味線演奏付き

20:30 きよふみミニライブ

21:00 終了予定

 

参加費無料です。このイベントはどなたでもご参加いただけます。合掌

『たま寺』の活動、中外日報に載る

8月7日付の中外日報9面に、覚成寺の子ども若者ご縁企画『たまにはお寺で身心脱落(たま寺)』の活動が取り上げてもらえました。

見守りスタッフとして参加している、龍谷大学社会学部コミニティマネージメント実習生のインタビューなどが載せていただけました。

◆ 中外日報 http://www.chugainippoh.co.jp

第35回『たま寺』ご報告

6月のたま寺もにぎやかでした。初めて岐阜聖徳大学の先生と学生さんも参加してくださり、51人で楽しいひと時を過ごしました。

何杯も白飯をおかわりする子が続出するほど美味しい唐揚げは大人気。
乳歯が抜けた前歯を指差して「まだ大人の歯がはえてこないから噛みにくいの。」と大学生スタッフに説明する小1の女の子たちもニコニコ食べていました。

楽しくなり過ぎて走りたくなった子もいました。お喋りがとまらない子もいました。

帰り際に、龍谷大生3人、岐阜聖徳大生3人とスタッフでミニ反省会しました。スタッフみんなが笑顔で意見交換できて本当に幸せな時間でした。