お盆法要&夏まつり 2019

昨日の覚成寺は、お盆法要をおつとめしました。(法話 : 山県市・香教寺ご住職 横山秀樹 師)

午前は大人向けの法要、午後からは『子どもお盆法要』と題して、大人も子どもも一緒にお参りしていただきました。

法要のあとは、引き続き夏まつりを開催して、みんなで初夏のひとときを楽しみました。

【お盆法要&夏まつり協力団体・個人】覚成寺門徒総代会の皆様(かき氷コーナー)、精進くらぶ有志の皆様(お寺ランチ)、株式会社 新和建設様(スーパーボールすくい、木工工作教室)、横山秀樹様(ジャンボしゃぼん玉遊び)、高田美幸&フレンズ様(ミニコンサート)

写真撮影 : 奥田忠良様

午前の読経のあと、門徒総代長の大平好樹さまよりごあいさつをいただきました。

午前と午後の部の法話と、ジャンボしゃぼん玉遊びを担当いただいた横山秀樹ご住職(山県市・香教寺)

お昼は、精進くらぶ有志のみなさんお手製のそうめんなど、「お寺ランチ」をいただきました。

みんなでおいしくいただきました。

お盆法要では「正信偈」、子どもお盆法要では「らいはいのうた」をおつとめしました。

子どもお盆法要で横山先生のお話を聴くみなさん。

法要にお参りできた子にお菓子とジュースをプレゼント☆

夏まつりスタート!かき氷おいしかったです。

ジャンボしゃぼん玉遊び☆

スーパーボールすくい☆

木工工作コーナーではティッシュ箱が人気でした☆

ミニコンサート♪

たくさんのおかげさまで、今年もにぎやかなお盆法要となりました。合掌

第35回『たま寺』ご報告

6月のたま寺もにぎやかでした。初めて岐阜聖徳大学の先生と学生さんも参加してくださり、51人で楽しいひと時を過ごしました。

何杯も白飯をおかわりする子が続出するほど美味しい唐揚げは大人気。
乳歯が抜けた前歯を指差して「まだ大人の歯がはえてこないから噛みにくいの。」と大学生スタッフに説明する小1の女の子たちもニコニコ食べていました。

楽しくなり過ぎて走りたくなった子もいました。お喋りがとまらない子もいました。

帰り際に、龍谷大生3人、岐阜聖徳大生3人とスタッフでミニ反省会しました。スタッフみんなが笑顔で意見交換できて本当に幸せな時間でした。

第34回『たま寺』ご報告

昨日は『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。参加者した子どもたちが「今日は子どもが少ないな」と言っていましたが、幼児から中学生まで合わせて20人いました。フードスタッフ6人、見守りスタッフ4人、高校生スタッフ1人、龍谷大学古荘ゼミお寺実習生2人、大人10人、合計43人の参加がありました。

それぞれが思い思いに楽しく過ごす中でも宿題に集中する子がいたり、誰かが出しっぱなしにしたおもちゃを自主的に片付けてくれる子が出てきたり、スタッフが子どもたちを見守りながらとても誇らしい気持ちになる場面がありました。

『しんらん聖人お誕生日記念行事』ご報告

覚成寺では毎年5月に、しんらん聖人お誕生日を記念して、お子さまの初めてのお寺参りを祝う『初参式(しょさんしき)』と、『記念コンサート』を開催しています。

初参式には3家族のみなさんが参拝してくださり、記念品贈呈→読経→お焼香→記念撮影をされました。

引き続いて行われた記念コンサートでは、東海3県を中心に活躍する”ゴージャスおねえさまヴォーカリスト”聖はじめさん、透き通るようなハイトーンヴォイスのSackji(サクジ)さん、そして覚成寺初登場となるドラァグクイーンのLyra-h.Grail(ライラ グレイラ)さんのショーを、参拝されたみなさんと一緒に楽しみました。

合掌

第33回『たま寺』ご報告

今日はたま寺、参加者は、フードスタッフ5人、見守りスタッフ5人、大人4人、子ども30人、合計44人でした。

雨が降る中、送り迎えしてくださる保護者の方々のご理解もあり30人もの子ども達が参加してくれました。
しかし、見守りスタッフ5人って書きましたが、一誠さんとニコちゃん先生は途中までしか参加できず、実質的には3人で見守りしていました。

新学年になり、はしゃいで走る子もいたので、自分の頭で考えて行動する事の大切さを話しました。

新中学3男子5人がご飯のおかわりをガンガンする姿が見ていて気持ち良くて、こんな姿がいつまでも続いて欲しいなって思ってしまいました。

花まつり2019

3月31日(日)、お釈迦さまのお誕生を祝う『花まつり』を開催しました。

途中、急な雨が降るなど天候によるアクシデントがありましたが、みなさまの臨機応変なあたたかい対応のおかげで、無事に楽しく過ごすことができました。

【おたのしみタイム賛同協力団体・個人】 覚成寺門徒総代会の皆様、精進くらぶ&有志の皆様、教育支援NPO法人Meets Vision様、株式会社 ルンゴ様、株式会社 新和建設様、おくだガーデンメンテナンス様、中島由衣様

(写真撮影 / 奥田忠良様)

「ようこそ、花まつりへ!」

副住職のゆうこさんが読経とおしゃかさまのお話をしてくれました。

おくだガーデンメンテナンスさんの『こけ玉作りコーナー』

教育支援NPO法人MeetsVisionさんの『みんなでロボコン!チャレンジ体験コーナー』

中島由衣先生の『ラララ♪ラフターヨガ』

「やったー!やったー!イェーイ!!」

門徒総代さんによる『無料わたがしコーナー』

(株)新和建設さんによる『木工工作教室』でイス作り!

(株)ルンゴさんによる『プログラミングロボ体験コーナー』

ビンゴ大会の景品☆

ビンゴ大会の司会をしてくれた子どもたちに拍手~

「おしゃかさま、おたんじょうびおめでとう!」甘茶をかけてお祝いしました。

 

第32回『たま寺』ご報告

本日は第32回『たまにはお寺で身心脱落(たま寺)』がありました。

参加人数は、子ども参加者32人、大人参加者6人、フードスタッフ6人、見守りスタッフ5人、高校生スタッフ1人、合計50人でした。

以下、見守りスタッフの高田美幸さんからの報告(写真も)です。

『今日はケンケン鬼ごっこを全力でやっていました☆
隣では折り紙に夢中の子たちもいて、女の子たちが目立っていた感じでした☆』

春季彼岸会・永代経法要2019

本日は春の彼岸会・永代経法要をおつとめしました。お彼岸の頃は気候もほどよく、仏法を聴くのにちょうどいい時期であるといわれています。法話のご講師に阿部信樹師(岐阜教区中川南組・慶円寺住職)をお招きして、一日ゆっくりと仏さまのお慈悲のお話を聴かせていただきました。またお昼には、精進くらぶ有志のみなさんお手製のぼたもちなどがふるまわれ、みんなでおいしくいただきました。合掌

(写真撮影:奥田忠良様)

第31回『たま寺』ご報告

本日は月に一度のお寺を活用した地域のコミュニティ企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』があり、幼児から大人まで、61名が参加してくれました。

本堂で汗をかくほど遊んだり、仲間と一緒にご飯を食べたり、宿題したり、思い思いに心身脱落のひとときを楽しんでいました。

たま寺は毎月第4水曜日に開催しています。次回は3月27日(水)17:30~19:45です。参加費はこども100えん、大人300円でどなたでもご利用いただけます。

☆たま寺はボランティアで運営されています。とくに子どもたちを見守るスタッフが不足しております。お気持ちのある方でお時間に都合のつく方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度見学にいらしてください。【お問い合わせ先・・・0584-62-5618 覚成寺まで】

涅槃会2019

2月15日はお釈迦さまがお亡くなりになった日『涅槃会(ねはんえ)』です。

覚成寺では2月13日に、愛知県津島市より伊藤信道先生(浄土宗西山禅林寺派・宝泉寺住職)をお招きして、お釈迦さまのお話をお参りのみなさんと一緒に聴かせていただきました。

伊藤先生ははじめに、浄土宗西山禅林寺派流の読み方による『往生礼讃』の一部を読経してくださいました。お話では、すべての宗派のお寺には『願(がん、ねがい)』があり、仏さまの『願』を知ることを目的にしている点で共通しているお話や、自分色の願いばかりに染まらず、周りのしあわせを願うことの尊さについて、お話を聴かせていただきました。

合掌