涅槃会のごあんない

「涅槃会」とは、お釈迦さまが命を終えられ、永遠の平和、最高の喜び、安楽の世界(この境地を涅槃といいます)に入られた日に行う仏教の行事です。

◎日 / 2月10日(土)あさ9時30分~11時30分

◎参加費 / 無料(どなたでもご参加いただけます)

/ 伊藤信道

【プロフィール】1955年生まれ。愛知県津島市 浄土宗西山禅林寺派宝泉寺住職。 宗学院院長。アーユス仏教国際協力ネットワーク理事。 今回の法話では、浄土真宗では話されない「戒」についてお伝えします。

 

第19回『たま寺』ご報告

今夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

雪のなか参加してくれたのは、幼児から小中学生、大人まであわせて25名。一緒に本堂で瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

次回のたま寺は、2月28日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。

◎『たまにはお寺で心身脱落』は、毎月第4水曜日に開催しています。参加費(お賽銭)は大人300えん、子ども100えん。どなたでもご参加いただけます。

 

報恩講2017

12月23日(土・祝)、24日(日)の二日間にわたり、親鸞聖人のご法事『報恩講』をおつとめしました。

年末のお忙しい中、ご参拝いただいたみなさま、ご奉仕いただいたみなさま、ありがとうございました。合掌

(写真撮影 : 奥田忠良 様)

 

おみがき大掃除

本日、仏具のおみがきと境内の大掃除が行われました。

寒い中、早朝よりお集まりいただいた有志のみなさんは、手際良くおみがき&大掃除をしてくださいました。

また、おみがきに来て下さった方たちのためにと、手作りのぼたもちなどを用意してくださった精進くらぶのみなさん、ありがとうございました。

おかげさまで仏具も境内もピカピカになり、来週末の報恩講を気持ちよくお迎えすることができそうです。合掌

第18回『たま寺』

今夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

参加してくれたのは、幼児から小中学生、大人まであわせて36名。一緒に本堂で瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

次回のたま寺は、新年1月24日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。(※12月はお休みです。)

◎『たまにはお寺で心身脱落』は、毎月第4水曜日に開催しています。参加費(お賽銭)は大人300えん、子ども100えん。どなたでもご参加いただけます。

 

第17回『たま寺』

今夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

参加してくれたのは、幼児から小中学生、大人まであわせて47名。一緒に本堂で瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

次回のたま寺は、11月22日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。(※12月はお休み。新年は1月24日スタートです。)

◎参加費(お賽銭)・・・小人100えん、大人300えん

【スペシャルサンクス】・・・中華や木里吉里(特製からあげ)

第17回『たま寺』開催のおしらせ

『たまにはお寺で身心脱落(たま寺)』とは、月に一回、みんなで一緒にお寺で夕飯を食べて、宿題したり、遊んだり、瞑想したりする空間です。幼児から小中学生、大人が一緒に過ごしています。

参加費(お賽銭)は、子ども100えん、大人300えんです。

◆ 日 時 / 10月25日(水)17:30~19:45

◆ 会 場 / 覚成寺本堂&会館

◎ どなたでもご参加いただけます。

第16回『たま寺』

今夜の覚成寺は、月に一度のお寺を利用した地域コミュニケーション企画『たまにはお寺で心身脱落(たま寺)』がありました。

参加してくれたのは、幼児から小中学生、大人まであわせて37名。一緒に本堂で瞑想し、夕飯を食べて、宿題したり、遊んだりしました。

次回のたま寺は、10月25日(水)夕方5時半~7時45分に開催します。

◎参加費(お賽銭)・・・小人100えん、大人300えん