花まつり2022

4月2日(土)、お釈迦さまの誕生祭「花まつり」を開催しました。

お釈迦さまに甘茶をかけてお祝いしたり、コンサートや屋台を楽しむなど、春のひとときを和やかに過ごしました。

◎私立應南学院高等部さんのブログで花まつりコンサートの模様をツイキャス配信されました。→ https://tc2020.hateblo.jp/entry/2022/04/03/124127?fbclid=IwAR0kConx_m3Y91SJlOCcu_zhRTgCXCsfD9nQYL2uk-lXqdIqzWHOMRKLHdc

【スペシャルサンクス】・・・私立應南学院高等部さま(コンサート)、覚成寺門徒総代会のみなさま(景品プレゼントコーナー)、花水木さま(屋台)、新和建設さま(木っぱ遊びコーナー)、高田ファミリーさま(鬼滅の刃コスプレ体験コーナー)、たま寺スタッフのみなさま(総合受付・写真撮影etc)、ご協力ありがとうございました。 合掌

 

報恩講2021

12月18日(土)~19日(日)の二日間、報恩講をおつとめしました。初日の法話は譲西賢先生(神戸町  /真宗大谷派・慶円寺ご住職)、二日目は藤澤めぐみ先生(京都市 / 興禅寺ご住職)にご法話いただきました。

今年も感染症予防策として、本堂内の蜜を避けるため参道に受付用テントを設置しました(テント設営・協力 / 境葬祭様)。本堂となりの会館でも本堂の様子が見られるように、映像をスクリーンで生中継しました。

また、境内にはたこ焼きやじゃがバタなどの屋台が並びました(協力 / 花水木様)。本堂では大人が法話を聴き、境内では子どもたちの声が聞こえる、そんな冬の二日間となりました。合掌

 

五色の幕張り2021

報恩講に向けて、覚成寺本堂を飾る五色の幕が張られました。

この五色の幕は、「このお寺で仏教のお話を聴く会を開いてますよ〜」のサインです。

覚成寺では毎年末、報恩講をおつとめするときだけ、特別にこのお飾りをしています。

お手伝いいただいた門徒総代さま、有志のみなさま、ありがとうございました。合掌

H-1グランプリ2021

本日、奈良県「なら100年会館」で行われた『H-1グランプリ』のパブリックビューイング開催寺院として、覚成寺本堂のスクリーンで生中継を楽しみました。

いろんな宗派のお坊さんの個性あふれるお話がたくさん聴けました。

コロナ下でなかなかお坊さんの話を聴く機会がなかったので、久しぶりに聴けてよかったと、参加したみなさんがおっしゃっていたのが印象的でした。

合掌