覚成寺ふれんず

覚成寺ふれんず

活動内容

お寺の奉納米を東北へ送ろう 2017

昨年末にお寺に奉納いただいた新米の一部を、東日本大震災と福島第一原発の事故で、いまだ困難な生活を余儀  詳細へ

第5回たまにはお寺で心身脱落

9月28日(水)、第5回『たまにはお寺で心身脱落(以下、たま寺)』がありました。 『たま寺』とは、子  詳細へ

お盆法要(子どもお盆法要&夏まつり)2016

本日、お盆法要をおつとめしました。布教使に黒野組・香教寺ご住職の横山秀樹師をお迎えして、午前は大人向  詳細へ

覚成寺ふれんず

2001年にゆる~くスタート。

スタートした時のメンバーは、当時中学生だった男女4人。
それまで覚成寺お経教室に通っていた小学生は、
中学入学とともに部活や勉強が忙しくなり、寺の活動を離れてしまっていました。
でも、初代ふれんずの4人は、近所の子ども達を集めたイベントを企画し、
自分達で司会をし、クイズなどのレクリエーションを考えてくれました。

やがて進学先の友人など覚成寺とは関係のなかった若者も仲間に加わり、
覚成寺ふれんずの定義がさらにゆる~くなり、
現在は小学生から20代30代の大人まで、
いつでも誰でも参加していただけるスタイルになりました。

お寺の法要(花まつり、お盆など)の司会や、ポスター、チラシデザイン、
わたがし係など、各自の特技を活かして活動を楽しんでいます。
なにより、本堂にただ集まってわいわいしているだけで、気持ちがすっきりするらしい(^^)。
そんなボランティアグループです。