秋の彼岸会・永代経法要2016

本日、秋の彼岸会・永代経法要をおつとめしました(布教使 : 黒野組・明厳寺住職、石榑 薫 師)。

先に仏さまになられたご先祖さま方の法名軸を本堂に飾り、一日ゆっくりとお経のおつとめや法話を味あわせていただきました。お昼には、精進くらぶ有志のみなさんお手製のおはぎを美味しくいただきました。

また同じ日に、東京の国立・千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われた浄土真宗本願寺派主催の『第36回全戦没者追悼法要』の『平和の鐘』を鳴らす時刻に合わせて、お参りの方々と一緒にお寺の梵鐘を鳴らしました。

世の中安穏なれ

(写真撮影 : 奥田忠良 様)

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

お盆法要(子どもお盆法要&夏まつり)2016

本日、お盆法要をおつとめしました。布教使に黒野組・香教寺ご住職の横山秀樹師をお迎えして、午前は大人向けの、午後は子ども向けのわかりやすい法話をいただきました。

雨天のなか、お参りくださったみなさま、ありがとうございました。  合掌

◎スペシャルサンクス・・・覚成寺門徒総代会、精進くらぶ、ボランティア有志のみなさま、覚成寺ふれんず。

(写真撮影 : 奥田忠良 様)

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

花まつり2016

たくさんのボランティアスタッフのみなさまのおかげで、今年も花まつりをにぎやかに開催することができました。

今年はロボット工作教室でお世話になっているNPOミーツビジョンさんのご協力もあって、いつも以上に「遊ぶ!花まつり」になりました。

集まってくる子どもたちは決して多くはありませんでしたが、僕たちはそれでいいと考えています。

たくさん人が集まる場所は他にいっぱいある現代社会の中で、顔が見える程度の人数が、一人ひとりと関わるにはちょうどいいんじゃないかと思うのです。

実際今年も、何人かとしゃべってみて、はじめて覚成寺に来る子もいて、その子とお話できたことが何よりの宝だったと思っています。

村祭りのような花まつりの形態にしてから11年。まだまだ改善の余地はあると反省点は多々ありますが、4月さいしょの土曜日は「覚成寺の花まつり」ということを、時間をかけて当たり前の風景にしたいです。

サポートしてくださったみなさまに、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。(2016.4.2)

(写真撮影:奥田忠良 様)

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

花まつりのおしらせ

お釈迦さまの誕生日をお祝いするおまつり『花まつり』を、今年も開催します。

覚成寺の門徒さんに限らず、どなたでもご参加いただけます。おたのしみチケット付きチラシをお持ちでない方には当日お渡しいたします。

【日 時】 2016年4月2日(土)11時~15時頃

【内 要】 おつとめ、お釈迦さまのお話、おたのしみタイム

【ブース紹介】 みたらしだんご、ミニうどん、花まつりシールプレゼント、どんぐり村クッキー、祝島特産品、手作り雑貨ショップ、わたがし、など

【参 加】 無料

【お問い合わせ】 0584-62-3998(覚成寺・大平)

SI Exif

「おみがき」がありました。

本日の覚成寺は、年に一度の「おみがき&大掃除」でした。

門徒総代さまをはじめ、有志の門徒のみなさま約30人が早朝から集まってくださり、境内や本堂、仏具などをきれいにしてくださいました。

また、お昼には精進くらぶお手製のおときをいただきました。

おかげさまで、今年も気持ち良く『報恩講』をお迎えできます。ありがとうございます。

合掌

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

秋季彼岸会・永代経法要 2015

9月13日(日)、覚成寺門信徒のみなさまとご一緒に、秋の彼岸会・永代経法要をおつとめしました。

布教使の石榑薫先生の法話を聴かせていただいたあと、精進くらぶ&地元有志のみなさんの手作りのおとき(お昼ごはん)をいただきました。

お昼の休憩時間には、覚成寺おんがく教室の発表会があり、「故郷」「切手のないおくりもの」「世界がひとつになるまで」「花は咲く」などを、みんなで楽しみました。

合掌

SI Exif

SI Exif

SI Exif

SI Exif

お寺でこんにゃくをつくりました

SI Exif

本日、精進くらぶのみなさんが集まって、「こんにゃく」を作ってくれました。

なんと芋からです(゜∀゜;ノ)ノ

有志の方が3年がかりで大切に育てたこんにゃく芋3こ使いましたo(`▽´)o

《つくりかた》

①こんにゃく芋の芽を取りよく洗い、適当な大きさに切る

②大きな鍋で茹でる

③茹であがったら水気をきり、皮をむき、3センチ角ぐらいに切る

④水と一緒にミキサーに入れてよく混ぜる

⑤ドロドロになったら容器に移し1時間くらいねかせる

⑥ボールに移し少し練る

⑦水酸化カルシウム溶液を入れて、すばやく混ぜる

⑧粘りが出てきたらトレーに分け入れ平らにする

⑨大鍋に湯を沸かし、手のひらサイズに切り取り形を整えたこんにゃくを入れる

⑩約25分茹でる

⑪茹であがったら水を張った容器に入れてあら熱をとる

SI Exif

今日はプレーン、青のり、ひじき&にんじん入りの三色のこんにゃくが出来ました。
ベテラン7人で3時間かかりました。
スゴい(°□°;)

どうりで美味しいわけです☆

このこんにゃくは、12月13日の「おみがき(仏具や本堂の大掃除)に参加されるみなさんのお昼ごはんに出されます。
食べたい方は、おみがきにご参加くださいo(`▽´)o

感謝

◆おみがきは、12月13日(土)9時から。12時頃からお昼ごはんになります。その後解散になります。