報恩講2020

12月19日(土)、20日(日)の二日間にわたり、親鸞聖人のご法事『報恩講』をおつとめしました。初日の布教使は譲西賢先生(安八郡神戸町・慶円寺)、二日目は藤澤めぐみ先生(京都市・興禅寺)にご法話をいただきました。

今年は新型コロナウィルス感染症予防策のため本堂内の座席を1メートル間隔で並べたり、本堂に入れなかった方のために門徒会館や境内にも本堂の音声が聴こえるようにするなど、新しい様式を取り入れての開催となりました。

お参りいただいたみなさまには何かとご不便をおかけしました。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

また、今年も境内に屋台が立ち、覚成寺で行われている『たま寺』に参加してくれている子どもたちが境内周辺で楽しそうに遊んでいました。 合掌

【スペシャルサンクス】・・・覚成寺門徒総代会、仏花立て有志のみなさま、花水木様(屋台出店)、たま寺スタッフのみなさま(おたのしみチケット配布)、堺葬儀総本店様(参拝者受付用テント貸出&設営)、花文様(アンプレンタル&会館用音響調整)

(写真撮影 / 奥田忠良様)